ブログ

見込み客を来店させる方法は?集客アップのコツをご紹介

5ce2be268873d9f84d7527937d4ad4d8_m

美容院や飲食店、整骨院などを経営している場合、いったん訪れてくれたお客さんにリピーターになってもらえるかどうかで大きく集客が変わってきます。また、お店のことは知っているけれども来たことがないという人もいます。これらの「見込み客」をなるべく多く店に呼び込むことが、店を流行らせて集客をアップするコツになります。

そこで今回は、見込み客を実際に来店させるためのポイントをご紹介します。

1.見込み客とは

見込み客とは、そのお店に来る潜在的な可能性があるけれども、実際には来ていない人のことです。

たとえば、過去にお店に来たことがあるけれどもその後は来ていない人、お店の存在は知っているけれども実際には来たことがない人、気になっているけれどもまだ訪れたことがない人、お店の存在を意識していないけれども、通勤や通学の途中などで通りがかるので、ふとしたきっかけでお店を利用する可能性がある人などが挙げられます。

これらの見込み客は、お店に来る可能性があるにもかかわらず実際には来ていないので現時点では売上げにつながっていません。そこで、その可能性を実現して見込み客に来店してもらうことができれば、大きく集客につながります。

お店を経営している場合には、いかに見込み客を呼び込むかが集客のための重要なポイントになるのです。

2.情報を広める

見込み客の来店を促したい場合、まずはお店の情報を広く世間に広めることが大切です。

いかに良いお店で良いサービスを提供していても、その内容が知られていなければ誰も訪れません。それでは見込み客はいつまでたっても見込み客のままで、本当のお客にはなってくれないのです。

そこで、まずは広告方法に工夫をして、お店でどのようなサービスを提供しているのか、明らかにしましょう。

たとえば、今店舗の前に何の看板も出していない場合には、看板やのぼりを立ててみたり、店の前にメニュー板をおいてみたりするだけでも印象が全く異なります。

SNSなどに写真投稿をしたりブログを利用したりすることによっても、効果的に集客することができます。

SNSには、写真も載せることができるので、店内の様子や料理などを撮影した魅力的な写真を撮って投稿すると、とても効果的です。

実際に来店しないと見えづらい個室の席の写真などを撮影して投稿すると、外からは見えない部分がわかって、安心感を得られるので来店しやすくなります。

さらに、

「SNSを見ていただいた方だけに〇〇をサービス」

「この投稿をごらんいただいた場合、先着○名様に○○円をサービス」

など、限定サービスをすることによっても集客が見込まれます。

SNS投稿をする場合には、必ず最後の部分にお店の連絡先を記載しておきましょう。このことで、「来店したい」と感じた見込み客が実際に行動に移しやすくなります。

3.商品以外の面でサービスを向上させる

6dcf78a1190d3171b6752b37c5087691_m

見込み客の来店を促すためには、商品以外のサービスを向上させることも重要です。もちろん商品やサービスの品質を上げることも良いのですが、それには限度があります。たとえば、料理の素材を高級なものに変えたら、今と同じ料金で提供することが難しくなるので、結局集客につながりにくくなる可能性もあります。

そこで、商品以外のお店の付加価値を工夫してみましょう。たとえば、従業員がいつも笑顔で挨拶をすること、お客さんが来たら暖かく迎えること、てきぱきと作業を進めてお客さんにストレスを与えないこと、できるだけお客さんの要望に応えるようにして満足感を高めてもらうことなどです。

お客さんはお店を選ぶとき、必ずしも良い商品かどうかだけでは選びません。どんなに良いサービスを受けられるお店でも、愛想が悪くて雰囲気の良くないお店には、もう二度と行きたくないと感じるものです。

お客さんへの付加価値のサービスは、コストをかけずに工夫1つでどうにかなることも多いので、取り組みやすいです。見込み客を呼び込みたいなら、是非とも取り入れたい工夫です。

4.リニューアルする

見込み客を来店させるためには、お店をリニューアルすることも効果的です。

リニューアルと言っても、大規模に店舗改装をしないといけないわけではありません。

少し新しい商品やメニューの取り扱いを始めてみたり、店内の商品配置やレイアウトを入れ替えてみたり、従業員、店長が替わったりなど、ちょっとしたことでリニューアルオープンを宣伝することができます。

これらのイベントをSNSで宣伝すると、より効果的に集客することができます。

5.お客を呼び込む方法を工夫する

67ccfdbd994c77153662e010b008e088_m

さらに、お客を呼び込む方法にも工夫の余地があります。

割引クーポンを配ってみたり、ハッピーアワーをもうけたりすることも集客アップに役立ちます。

お店や整骨院などの経営をしている場合には、ぜひとも参考にしてみてください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

「決算書作成などの手続き業務だけでなく、
 業績UPのアドバイスもほしい」
「年商1億円を突破したい」
「今の税理士は、何のアドバイスもしてくれない」
 その他、税理士のことでお悩みの方

まずはお気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に、分かりやすく対応いたします。

PAGETOP