ブログ

建設業を得意とする税理士とは?上手な探し方と選び方

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-unifdsc02732

建設業経営をしている場合、会計処理は非常に重要な問題です。建設業の場合には、1件の依頼のスパンが長いため、一回ごとに現金払いされるような飲食業とは異なり、お金の流れをしっかり押さえていく必要性が高くなります。

また、1件1件の単価も高額なので、どんぶり勘定にして適当な会計処理をしていると、いつのまにか経営が苦しくなっている、ということもありがちです。

ただし、税理士を選ぶ場合には誰でも良いということはなく、建設業に強い税理士を選ぶ必要があります。

そこで今回は、建設業に強い税理士の選び方をご紹介します。

 

1.建設業で税理士を必要とする理由

中小企業などで建設業を営んでいる場合、税理士を入れる必要性は非常に高いです。

建設業では、一回の取引が数ヶ月以上の長期に及ぶことが多く、それらの長期のプロジェクトを複数同時にすすめていることが普通です。

すると、どのプロジェクトについていくらの収入があり、それらの入金状況や予定がどうなっているのかなどを正確に把握しておかないと、どんぶり勘定になって会計管理ができなくなります。

また、建設業では、長期的なプロジェクトの進行中に、請負代金をいつ支払うかもさまざまです。前払いすることもありますが、工事の段階に応じて数回に分けて支払うこともあります。

このように、プロジェクトによって支払方法も異なるので、やはりしっかり会計処理をしておかないと、後になってわからなくなってしまいます。

会計処理ができていないと、自社の経営状態が把握できず、「忙しいのになぜか儲からない」という状態にも陥りがちです。

このようなことから、建設業は会計のプロである税理士に依頼して、会計処理を適切に行う必要性が極めて高い業種だと言えます。

 

2.建設業に強い税理士とは

建設業経営の場合、どのような税理士に依頼するのが良いのか、以下で建設業に強い税理士の見分け方をお教えします。

 

(1)建設業に専門的に取り組んでいる

建設業に強い税理士は、建設業種に専門的に取り組んでいる税理士です。

税理士の取扱業務はさまざまで、建設業以外にもIT関係や広告関係、整骨院や美容院などいろいろあります。

それぞれの分野において特徴があるので、効果的に節税や資金調達を行うためには、個々の分野に応じた対応をとる必要があります。

建設業に強い税理士に会計処理を依頼すると、建設業特有の問題や業界の常識などをいちいち説明する必要もないので、スムーズに手続をすすめてもらうこともできます。

そこで、税理士を探すなら、建設業を専門的に取り扱っているか、建設業専門部門を事務所内にもうけている事務所に依頼することをおすすめします。

 

(2)経営のアドバイスをしてくれる

良い税理士を探す場合には、経営についてのアドバイスをしてくれるかどうかが重要です。

建設業の経営者は、本当な経営の悩みや日々の改善方法、工夫できる点などを税理士に相談したいと考えているものです。

しかし、税理士の中には、「会計記帳をして決算報告をしたら終わり」という考えのもと、税務署対策ばかりに目が行っている人がいます。

このような税理士に依頼すると、ほとんど会社に出向いてくれることもありませんし、経営の相談には乗ってもらえないので、「何のために顧問料を支払っているのか」と感じてしまうこともあります。

そこで、建設業に強い税理士を探すなら、書面上の会計や税金の問題だけではなく、経営の相談にも乗ってくれる人を選ぶことが大切です。

 

(3)経営者の良き友になってくれる

建設業の経営者は、日々の業務の助けとなってくれる良きパートナーとしての税理士を求めていることが多いです。良き友であれば、親身になって相談にも乗ってくれますし、経営者としても気軽に相談がしやすいです。

そこで、税理士を探す場合、たとえビジネス上の付き合いであっても経営者の良き友となってくれる人を選びましょう。

 

3.建設業に強い税理士の選び方

 

(1)ネットを使って建設業専門部門がある事務所を選ぶ

建設業に強い税理士を選ぶ方法としては、まずはインターネットのホームページを見て、建設業に特化した事務所を探すか、建設業に特化した部門がある事務所を探しましょう。

建設業向けの専門コラムなどがある事務所も、建設業に強い事務所である可能性が高いです。

 

(2)説明がわかりやすく、応答が早い

実際に顧問を依頼する場合には、インターネット上の情報だけではなく実際に税理士と面談して感触を確かめることが大切です。このとき、説明がわかりやすく、質問に対する回答などについてもレスが早い事務所に依頼すると、後々ストレスなしに税理士との付き合いをすすめられるので、おすすめです。

当事務所でも、建設業に力を入れているので、経営者の方は、是非とも一度ご相談ください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

「決算書作成などの手続き業務だけでなく、
 業績UPのアドバイスもほしい」
「年商1億円を突破したい」
「今の税理士は、何のアドバイスもしてくれない」
 その他、税理士のことでお悩みの方

まずはお気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に、分かりやすく対応いたします。

PAGETOP