ブログ

運送業を得意とする税理士とは?上手な探し方と選び方

84962708e1a5dfb796422aaa21f60874_m

運送業を経営している中小企業や個人事業者は、会計処理を税理士に依頼するケースがほとんどです。

運送業では、経理処理が複雑になりがちですし、消費税の取扱などにも注意が必要な部分があるので、経営者が自分で会計処理をすることが難しいからです。

ただ、税理士を探すときには誰でも良いと言うことはなく、運送業に強い税理士を探す必要があります。今依頼している税理士を見直したい、ということもあるでしょう。

そこで今回は、運送業を得意とする税理士の探し方、選び方をご紹介します。

 

1.運送業で税理士が必要な理由

運送業では、税理士を必要とする場面が多いです。

まず、運送業には特有の会計処理があります。たとえば、運送収入の計上時期は、税制上、運送役務の提供が終わった日が属する事業年度とされています。

つまり、「約束したとき」ではなく「対象業務を完了したときの年度」に売上げを計上するので、収入が帰属する時期について、配車表などをしっかり確認して正確に計上する必要があります。

また運送業ではドライバーを雇うことが多いですが、運送業法ではドライバーを外注することが認められていません。そこで、償却性のドライバーがいる場合でも、雇用扱いにする必要があります。このようなことを知らないと、法律違反になってしまうので、大きなリスクを負うことになってしまいます。

このように、運送業には、特有の会計処理方法や問題があり、正確な知識を持って対処する必要があるので、プロである税理士を入れて、会計処理を任せる必要性が高いのです。

 

2.運送業に強い税理士とは

それでは、運送業に強い税理士はどのような税理士なのか、以下で具体的に見てみましょう。

 

(1)運送業特有の問題に詳しい

運送業に強い税理士は、運送業特有の問題に詳しいです。

上記で上げた運送業の売上基準について熟知していることは当然ですが、運送業の場合に認められる特例なども知っている必要があります。

たとえば、車両を買い取るための借入金の利息については、取得価格に含めずに損金処理することができることがありますし、自動車取得税や自動車重量税、登録にかかる費用については取得価額に入れないで計算することもできます。

また、軽油代金については、基本的には仕入税額控除ができないことになっていますが、一定のケースでは消費税全額を控除することもできます。

このように、運送業には業種に特有の問題や特例などもあるので、これらについての知識が豊富な税理士に依頼するとメリットが大きくなります。

逆に、運送業に慣れていない税理士に依頼すると、適切に売上げ管理ができなかったり間違ったドライバーの雇い入れをしてしまったりして、後で大きな問題が発生するおそれもあります。

 

(2)運送業の専門部門がある

運送業に強い税理士は、運送業の会計分野に専門的に取り組んでいます。

運送業に特化していたり、事務所内に運送業の専門部門を設けていたりすることが多いです。

どのような業種でも対応します、という税理士事務所より、専門的に対応している事務所の方が心強いので、今依頼している事務所が頼りないと感じている場合などにも、運送業に強そうな事務所を探してみるのは1つの考え方です。

 

3.運送業に強い税理士の探し方、選び方

運送業に強い税理士を探したい場合、具体的にどのように探せば良いのか、その方法をご紹介します。

 

(1)ホームページで情報をチェックする

税理士を探したい場合、まずはホームページで税理士事務所の情報をチェックしてみましょう。ホームページ上には、各税理士事務所の特徴が顕れているものです。運送業に力を入れていれば、専門部署がある旨記載があったり、製造業向けのコラムがあったり、運送業特有の問題や考え方などの説明があったりします。

そこで、このように運送業についての記載が充実した事務所をまずは探してみましょう。

 

(2)コミュニケーションがスムーズな税理士を選ぶ

税理士と実際に顧問契約をする場合、ネットの情報だけでは不十分です。必ず実際に面談をして、対応を確認しましょう。わかりやすく説明をしてくれるか、こちらが質問したことにきちんと答えてくれるか、親身になって経営相談に乗ってくれそうか、コミュニケーションをスムーズに取れそうかなどをチェックしましょう。

 

(3)フットワークの軽い税理士を選ぶ

税理士と顧問契約をするなら、フットワークの軽い税理士を依頼することをおすすめします。たとえば、毎月会社に来てくれて社長と打ち合わせをしてくれて、会社経営の課題を検討し、会社の方針に適合した税制や資金繰り対策等の対応を提案してくれる税理士は非常に頼りになります。

このように、運送業では、良い税理士を探して顧問契約する必要が高いです。当事務所でも運送業の分野に積極的に取り組んでいるので、是非とも一度ご利用ください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

「決算書作成などの手続き業務だけでなく、
 業績UPのアドバイスもほしい」
「年商1億円を突破したい」
「今の税理士は、何のアドバイスもしてくれない」
 その他、税理士のことでお悩みの方

まずはお気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に、分かりやすく対応いたします。

PAGETOP