よくある質問

  • 顧問税理士がいますが、経営アドバイスなどが貰えないため、相談に乗って頂くことはできますか?
  • はい、もちろん相談に乗らせて頂きます。

    無料相談で、御社の状況を伺った上で、業績アップのために必要なステップを分かりやすくアドバイスさせて頂きます。

    経営アドバイスというのは、実績に裏付けされた経験がないとできません。
    決算書作成などの手続き業務が中心の税理士にはむずかしい内容ですので、業績アップを考えている経営者様はお気軽にご相談下さい。
  • 人事に関する相談にも乗っていただけますか?
  • もちろん、相談に乗ります。

    業績をアップさせる上で、従業員に関する問題は、とても重要なことです。
    当事務所では、経営計画を立て、逆算して行動プランを作ることはもちろん、従業員が迷いなく、確実に作業できるよう、アドバイスをさせて頂きます。

    「従業員がいうことを聞いてくれない」
    「従業員の成長が遅く、大事な業務を任せられない」
    「期待していたパフォーマンスを上げてくれない」
    「どのような基準で、採用をしたらよいのか?」
    など、人事でお悩みの方も、お気軽にご相談ください。
  • 業績アップのサポートでは、商品(サービス)開発のアドバイスなどもしてもらえますか?
  • 商品(サービス)開発のアドバイスも行っております。

    商品(サービス)開発というのは、業績アップを図る上で、とても重要な部分です。
    商品(サービス)の売れ行き次第で、業績も大きく変わってきますので、お気軽にご相談ください。

    当事務所では、業績アップに関する様々な理論や最新情報を取り入れており、マーケティング面や人間の購買心理面なども含め、多角的なアドバイスをいたします。
  • 資金繰りが悪く、支払いが滞っています。どうすればよいでしょうか?
  • 緊急で支払いが必要な場合は、売上アップ・経費削減などの対策よりも先に、融資などを取り付けて、現金を確保する必要があります。

    その場合、当事務所では事業計画書や資金繰り表の作成だけではなく、実際に融資が受けられるよう、フォローいたします。

    具体的には、融資が受けられそうな銀行を選定し、事前に当事務所で交渉を行います。

    お客様には、事前交渉が終わった後、ご紹介させていただきますので、余計な手間はかかりませんし、融資を受けられる確率も高くなります。

    緊急の場合は、早く動いて対策をとる事が大事です。
    後手に回るほど、対応が難しくなりますので、お気軽にご相談下さい。
  • 融資を受けたいけど、返済できるか不安です。また、いくらの融資が必要なのかもわかりません。相談に乗ってもらえますか?
  • 資金繰り・融資に関するご相談にも乗らせて頂きます。

    例えば、設備投資で融資を受けたい場合、商品単価・販売数・粗利などをもとに、正確なシミュレーションをして、会社が回っていくかお調べします。

    こういったシミュレーションをすることで、設備投資をした際、どのくらいの売上・粗利が必要かなどが分かり、融資の返済についても、より正確な判断が下せます。

    丼勘定で、ざっくり計算してしまうと、あとで資金がショートしてしまったなど、大きなトラブルになる可能性もあります。

    融資に関して、ご不安でしたら、お気軽にご相談ください。
  • 今、赤字の状態ですが、申し込みは可能ですか? またPBDCA理論で業績を回復できますか?
  • 赤字でも、まったく問題ありません。
    また、業績の回復も可能です。

    赤字の状態だからこそ、いち早く経営計画を見直し、業務の建て直しをしなければなりません。

    PBDCA理論で、経営計画から日々行うべき業務を逆算し、しっかり行動レベルに落とし込んで、進めていきます。

    さらに、チェック(Check)も当事務所とともに行い、その都度適切なアドバイス・サポートをしながら行うので、黒字化へのスピードも早めることができます。
  • これから会社を設立する予定ですが、開業してから相談に乗ってもらう方がよいのでしょうか?
  • 会社の設立が決まっている場合は、開業前にご相談頂くことをお勧めいたします。

    開業前から、当事務所にご相談頂くことで、PBDCAの流れに沿って計画を立てておくことができます。

    計画に沿って、会社の設立、運営ができるので、会社の成長スピードがより早くなります。

    当事務所では、会社設立もお任せ頂けますので、会社設立を検討されている方は、お気軽にご相談下さい。

    また、税理士に相談し、前もって対策をしておくことで、節税効果も高まります。

    例えば、資本金が1000万未満の場合、2期目までは消費税の支払いが免除されます。

    もし、必要もないのに、無理に資本金を1000万円以上にしてしまったら、1期目から消費税の負担が必要になり、財務を圧迫してしまうかもしれません。

    また、資本金の額によって、交際費がいくら経費になるかなどの扱いも違ってきます。

    ですので、御社の状況に合わせて、資本金の設定をする必要があります。

    もちろん、この他にも様々な点で、対策を取ることができますので、開業前から、ご相談いただくことをお勧めいたします。
  • 設立したばかりの小さな会社ですが、顧問税理士は必要でしょうか? 売上が増えてからでは遅いでしょうか?
  • 売上を増やしていくには、正確な経営計画の作成などが必須になります。
    そのため、始めから税理士と顧問契約することをお勧めいたします。
    確かに記帳代行や決算手続きだけでしたら、顧問税理士は必要ないかもしれません。
    しかし、これから売上を伸ばし、会社の経営を安定させていきたいと考えていらっしゃるなら、税理士のサポートは必須になります。
    始めから税理士をつけるのと、売上が上がってからつけるのとでは、会社の成長スピードがまったく違いますので、設立したばかりの会社でもお気軽にご相談ください。
  • 今の税理士に不満があるので変更したいが、言い出しにくく、悩んでいます…。
  • 顧問契約を解除されるということは、珍しいことではありませんので、もし不満をお持ちでしたら、早めに変更されることをお薦めいたします。
    一時の気まずさのために、大事な財務、経営のサポートを相性の合わない税理士に任せるのは、デメリットでしかありません。
    もし、言い出すのが気まずい場合は、「親戚・知人が税理士になり、付き合いで顧問契約をせざるを得ない…」などと言えば、お気持ち的にも楽かと思います。
  • 顧問契約をした場合、どのくらいの頻度で、会社に来ていただけますか? また、急ぎの時はすぐに来ていただけますか?
  • 基本的には月1回ですが、必要がある場合は月2回、3回と訪問することも可能です。また、急ぎの時も、調整し、臨機応変に対応いたします。
  • 平日の昼は忙しくて時間が取れません。夜や土日など、時間外でも対応して頂けますか?
  • 前もってご相談頂ければ、17時以降や土日など、時間外での対応も可能です。

    臨機応変に対応いたしますので、遠慮なくお客さまのご都合のよろしい日時をおっしゃって下さい。
  • 遠方(愛知、三重、岐阜以外)でも対応して頂けますか?
  • 事務所までお越しいただければ、遠方の方でも対応可能です。
    こちらから訪問する場合は、場所により、別途交通費をいただければ、お伺いいたします。

    まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 業種で、得意・不得意な分野はありますか?
  • 特に不得意な業種はございません。
    PBDCA理論は、「シンプルだからこそ、いろんな業種で応用できる」のが特徴です。
    実際、顧問契約をしているお客様の業種では、介護事業、IT系、サービス業など、多岐に渡っています。
    年商1億円を突破したいとお考えの経営者様は、業種に関わらず、お気軽にご相談下さい。
    チェーン展開・業務拡大なども含め、業績アップするために、どのように進めていけばいいのかをアドバイスし、しっかりサポートいたします。
  • 会社が狭く、訪問していただいても打ち合わせをするスペースがありません。会社以外で、打ち合わせをしていただくことは可能ですか?
  • 会社以外の場所でも、打ち合わせは可能です。
    お近くに落ち着いて打ち合わせができる場所があれば、そちらでも構いませんし、当事務所に来ていただいても構いません。

    直接会って、経営計画の進捗チェックなどを、しっかり行っていくことが大事ですので、打ち合わせ場所のことは心配なさらず、遠慮なくおっしゃって下さい。
  • 相談した内容や会社の機密事項が外部に漏れる心配はないでしょうか?
  • 税理士には、弁護士などと同じく守秘義務があり、違反すると税理士法により罰則もあります。

    また、当事務所では、最新の情報セキュリティ対策を取っており、機密情報の漏洩に関して、万全の体制を取っております。

    どうか、安心してご相談下さい。

「決算書作成などの手続き業務だけでなく、
 業績UPのアドバイスもほしい」
「年商1億円を突破したい」
「今の税理士は、何のアドバイスもしてくれない」
 その他、税理士のことでお悩みの方

まずはお気軽にお電話ください。
担当者が丁寧に、分かりやすく対応いたします。

PAGETOP